事業案内

港湾海洋調査士資格

港湾海洋調査士は、港湾や港湾海洋に係る調査に関し、業務全体を指揮・監督し、調査計画、実施内容の確認、データの解析・考察を行う技術力があることを認定する資格です。
この資格は、国土交通省港湾局の「港湾設計・測量・調査等業務共通仕様書」において、管理技術者あるいは、調査技術者として業鵜を担当することができる資格であると認められています。
港湾及び港湾海洋等の調査に必携の資格です。
港湾海洋調査士補は、業務に必要な一定レベルの知識があることを認定し、これから実務経験を積んで港湾海洋調査士を目指すための資格です。

管理技術者及び照査技術者資格表
  深浅測量 探査工 土質調査 環境調査 気象

海象調査
計画調査 環境影響評価調査 設計 電算プログラム開発 備考
深浅測量 水路測量
港湾海洋調査士                     但し、「環境調査」部門は環境調査の騒音審査、振動調査、悪臭調査を除く
「深浅測量」部門                  
「危険物探査」部門                  
「土質・地質調査」部門                  
「環境調査」部門                  
「気象・海象調査」部門                  
シビルコンサルティングマネージャー                     但し、港湾関係の実務経験が3年以上ある者
「土質及び基礎」部門                  
「地質」部門                  
「建設環境」部門                
「港湾及び空港」部門                
水路測量技術                      
「1級(沿岸)」              
「1級(港湾)」                
地質調査技士                   但し、港湾関係の実務経験が大卒者は5年以上、高卒者は8年以上ある者
基本情報技術者                    

このページの先頭へ